おすすめの方位取りの場所,  未分類

方位とり行ってきました♪

2020年に入って何となくどこかで歯車がかみ合わないような、ミョーな気分が続いています。心持が落ち着かない、といいますか、幻想であるはずの外界に惑わされて自分軸を見失いやすくなっているといいますか……💦

目につくニュースはオーストラリアの大火災や、中東での不穏な情勢だったり、地球規模の環境問題などなど。国内に目を向けても、茶番みたいな泥沼政治劇に後を絶たない悲惨な事件。

なんかもう、人間であることやめたいところまで気分がダダ下がりになっていた今日、そういえば、とふと気が付きました。

そういえば、昨年の秋くらいからやたらと忙しくて、年末年始の休みさえろくに取れないで来ていたので(そういえば、まだ初詣もしてなかったわ(;’∀’))、吉方位とりも全然行けてなかった!と、気が付いたわけです。

普段から意識して吉方位とりをしておくと、心身の氣(エネルギー)が充電されるため、原因不明の不定愁訴などに惑わされることなく、常に自分軸で外界を見ることができてブレません。

そうとわかったら即行動!で、今日は久留米市にある「あおき温泉」まで吉方位とりに出かけてきました(^▽^)/

ちなみに、暦の上では1月から新年となりましたが、九星氣学でいう新年の始まりは2月の立春になるので、今はまだ2019年の八白中宮の方位盤で鑑定します。月盤では今が九紫中宮になるので、年盤と重ねてみて、年月のダブル吉方位がとれる東を選びました。東の方位でゆっくり過ごせそうなところを探して、「あおき温泉」を見つけた次第です。

初挑戦となった「あおき温泉」。現在外回りを改築中で、見た瞬間「まさかの休館!?」とビックリしましたが、裏口側の駐車場に車がたくさん停まっていたのでほっと一安心(*^^*)

あおき温泉
現在、南駐車場だけ使えます

中はこじんまりとした昔風の、銭湯のような造りでなんだか懐かし感じがしました。さっそくお風呂に入ってみると、お湯にとろみを感じます。聞くと、「硫黄」と「アルカリ」と「重曹泉」から成る泉質らしく、美肌の湯としても有名なんだとか。しかも源泉かけ流しって、嬉しすぎます!(^^)!これも吉方位の効果かな~とか考えながら、露天風呂に1時間以上浸かって半分ふやけてしまいました(;’∀’)

でも本当に気持ちがよくて、不思議とふさいでいた気分が軽やかになり、ついでにブログまで書いちゃおうかって勢いづいてしまったわけですから(笑)、吉方位と温泉の効果は確かにあるなと思います。

東が吉方位になるのは、残念ながら来月の立春までですので、東に五黄土星が回坐するそれまでの間毎週末通っちゃおうかな?(o^―^o)ニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です