おすすめの方位取りの場所,  ブログ一覧

初の吉方取りプチツアー(^▽^)/~~その①

9月17日の敬老の日に、九星氣学会のメンバー4人で吉方取りのプチツアーに行ってきました(⌒∇⌒)

これまでも「みんなで吉方取りに行きたいね!」という話をしていたのですが、当然ながら4人とも本命星が違うもので(-_-;)、なかなか実行できずにいたのですよ。

でも今月、西南の方位が3人にとって吉方で、1人にとってもさほど悪くない方位に入ったため、「吉方方向に行って神社巡りをしよう!」と話がまとまりました。

 

行った先は長崎県諫早市。佐賀市から見て西南の方位です。

八白土星と五黄土星の2人にとっては年と日のダブル吉方で、九紫火星の1人にとっては月の吉方。

吉方取りのコツは、できるだけ遠くに行くこと。その方位の真ん中ほど効果があります。また可能なら2時間以上そのエリアで過ごし、方位の氣をしっかり吸収すること。そこにある温泉に入ったり、湧き水を飲んだり、土地の食べ物を食べることもgoodです。

そして、その土地で大切に祀られた神社を探訪することも効果的。

ということで今回、できるだけ西南ど真ん中に位置する2つの神社と、行きがけの海沿いの道路から見つけた神社を探訪してまいりました。

最初に参拝したのは、諫早神社の奥宮である、諫早市街地の山頂に建つ御館山稲荷神社。

山頂は不思議な形をした岩や巨石が至る所に露出していていかにも神域といった氣に満ちています。

4人で山頂を歩き回り、純度の高い神社の氣をいただきました(⌒∇⌒)

ただ、終始やぶ蚊と追っかけっこ状態でしたので、この時期の山歩きには虫よけスプレーが必須と痛感(;^_^A

あと、靴も大事ですね。

皆さまもこの時期、山手にある神社を参拝される際はしっかり装備してお出かけくださいね♪

 

ではでは、次回は諫早神社と大魚神社について書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です